マナ・カードアカデミー
マナ・カードアカデミー
『マナ・カード』翻訳者と、
日本におけるマナ・カード
セラピスト第一人者が、
主催する公認スクールです。
マナ・カード
『マナ・カード ハワイの英知の力』
ホクラニ・インターナショナル刊
お求めはオンラインショップで!
マナカード表紙 マナ・カード
お取扱店募集中!

マナ・カードをお取扱い
していただくショップを
募集しています。
メールまたは、お電話で
ご連絡をお待ちして
おります。
ハワイの神話
マナ・カード体験談

☆マナ・カード☆ 公式占いサイト
マナ・カード 〜ハワイの英知の力〜
過去の週刊リーディング(2013年) 〜 Weekly Reading 2013 〜
週間リーディング(2013年)

【2013/12/27】

*** 2013年を締めくくるメッセージ ***

【 PO/AO (暗闇/光)/無意識/意識 】

今回のメッセージは 【PO/AO】 の 【PO 無意識】でした。
【PO】は存在するすべてのものの源、と言われています。
私が常に忘れないように、と手帳に書き留めているハワイ語に <Nana I ke kumu>という言葉がありますが、これは 「Look at the source」「源に注意を向けなさい」という意味です。
迷ったり不安になって自分の軸がぶれそうになった時、この言葉を声に出してみます。
そうして本当の自分の思い<源>にアクセスするのです

皆さん、年末は特にあわただしくお過ごしのことと思いますが少しだけ立ち止まり、自分の潜在意識に向き合ってみてはいかがでしょうか。
日頃ゆっくり考えられなかったことや、棚上げにしてきたことが誰にでもあると思います。
本当にやりたかったことは?、今年を区切りに手放してしまった方が良いものは?
答えは常に【PO】の中にあります。

そうして思考を整理し、意識をより明確にし、くっきりとしたイメージを持って新しい年が迎えられると良いですね。

年末も迎える新年も、皆様にとって笑顔とマナに溢れる日々でありますように。
2014年もマナカードをパートナーに、充実した年にいたしましょう。

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2013/12/20】

*** 東京オリンピック詐欺について ***

【 MANO (サメ)/リーダーシップ・欲望 】

2020年のオリンピックが遂に!東京開催と決まったことは、今年の日本の大きな話題、明るいニュースの一つでした。
決定発表から数か月。
驚くことに早々<東京オリンピック>に関する詐欺が増加しているという事です。

このことについてカードを引いてみました。
【MANO】 欲望 です (白いサンゴが上)。

国や都が大きな投資をしてもそれを上回る経済効果が期待されるから、こそのオリンピック誘致ですから、大企業も大きなお金も動くことは当然で、儲け話にもより信憑性が生まれるのしょう。

このカードのメッセージは、「欲望や無謀さに注意するように」というものです。
勿論すべてが詐欺ではありませんが、時間をかけて自分で良く見、聞き、調べ、注意深く冷静な選択をすることが大切ではないでしょうか。

識者によると、これからオリンピックに関するこういった事件は拡大をしていくと予測されるようです。 多くの方が待ち望んだ日本開催。
暗いニュースが増えて欲しくないですね。

今週も皆様にとってマナに溢れる日々でありますように。

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2013/12/13】

*** 防空識別圏問題について ***

『 LEI 』 (花輪)/大切

「防空識別圏」という聞きなれない問題が突然ニュースのトップとなり、私たちが隣国に対して危機感を募らせている中、中国に続き韓国まで新たな主張を始めました。

このことについてカードを引いてみました。
先週と同じく 【LEI】 のカードです。

島の領土問題もそうですが、アジアの隣国でありながら時に挑発的。
お互いの主張は平行線で話し合う余地もない状況は、国民にとって恐怖です。
そしてこのような問題は二国間の問題では済まされず、アメリカをはじめとする大国の問題にもなっていきます。

過去の歴史問題もあり、政治的には簡単に対応、問題解決できるような事ではありませんが、在日、在外のアジアの人達をはじめとする民間の交流には大きな影響が出ないようにと願います。
レイのように、縁を繋ぎ、気持ちを繋ぎ、こういう時だからこそ人種に関係なく人と人との輪は大切にしていきたいものです。

日本国も私達も、毅然とし、常に冷静でありたいですね。

今週も皆様にとってマナに溢れる日々でありますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2013/12/6】

*** 12月のマンスリーカード ***

『 LEI 』 (花輪)/大切

2013年も最後の月となりました。
毎年思うことですが、やはり12月を迎えると1年はあっ!という間だなあ、と月日の流れの速さを感じます。

年の締めくくりとなる今月のテーマカードを引いてみました。
【 LEI 】 です。

12月を迎えるとほとんどの方が1年を振り返るのではないかと思います。
楽しかったこと、悲しかったこと、上手く行ったこと、叶わなかったこと。
行った場所、手にしたもの、手放したこと・・・・。
あっという間だと思った1年も、こうしてみると本当に沢山の経験がぎゅぎゅぎゅっ、と詰まっているのですね。

カードは今月は特に自分の周りの<縁>を大切にするように、と伝えています。
なかなか言えずにいる日頃の感謝の気持ちをきちんと伝えるとか、自分以外の人のために時間を取るとか、改めて人との繋がりを見直してみては如何でしょうか。
イベントやギフトシーズンですから、人間関係に注目するちょうど良いタイミングでもありますね。

辛かったり苦しかったりしたことも勿論、どんな経験も私たちの成長にとって素晴らしい「糧」。
今月は2013年をじっくりと思い返しながら、来る新しい年に明るい思いを馳せながら過ごしましょう。

今月も皆様にとって笑顔とマナに溢れる日々でありますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2013/11/29】

〜防空識別圏について〜

OLE (ほら貝/物語)です。
古代ハワイアンは自分達の家系や歴史、文化などを物語やフラ、チャントを使って伝えてきました。

このカードにある手を合わせる図は次世代を作ることをあらわしています。

昔、月や星、大地や太陽、空は誰のものでもなく、ただの源でした。
生きるもの全てのもので、動物も人間もなく共有すべきものでした。

物語は書き換える事も可能です。
争うことによるデメリット。
次世代に争いではなく、幸せな思いを残すように平和な物語を作っていきたいですね。

MAHALO(*^^*)

by TIKILOMI


【2013/11/22】

〜キャロライン・ケネディ氏駐日大使始動について〜

LONO/KAMAPUAA (収穫/豊穣・収穫の神ロノ/豚神カマプアア)のKAMAPUAAが出ました。
カマプアアは少々やり方が乱暴なため、周りに混乱をきたすことがあると言われています。
キャロライン氏は外交的には不慣れだと言われているので、いわゆる「政治家の常識」とは違うアプローチがあり、周りが混乱するかもしれません。

しかし、カマプアアの無謀とも言える「土の耕し」は植物の成長のためになくてはならず、その先には実りへの感謝と収穫が待っています。
一見乱暴とも思える方法が、結果的には成功に繋がるのかもしれません。
新風が吹き込み、日米の関係や、世界との調和が良い方向へ進み、平和な世界へと向かいますように。

収穫の時期はマカヒキという戦争は禁止期間。
カマプアアの時期を過ぎたら戦争のない世界に向かいますように。

MAHALO(*^^*)

by TIKILOMI


【2013/11/15】

〜フィリピンの台風被害について〜

POHAKU (石/関係)が出ました。
石は生と死、亡くなった家族、家族そのものの象徴を表すとも言われています。

POHAKUはリレーションシップ(関係性)というキーワードも持っています。
災害が起ると家族(血縁を含むそれ以外のOHANA的家族も)の事をより考えることになります。
また、家族でなくても共同体(コミュニティー)の在り方なども考えさせられます。

日本で震災が起こったとき、私たちは色々な事を考えました。
家族、コミュニティー、国、近隣諸国との関係性。

各国と、フィリピンとの関係性も取りざたされています。
災害が起こっても、なかなか教訓を活かせなかったり、喉元すぎると忘れてしまう私たち。
今一度身の回りの関係性、在り方、考え方について考えよという警告なのかもしれません。

我が日本からは災害被災国として、教訓を生かした支援ができたらと思います。
今苦しみの中にあるフィリピンの皆様に必要な支援が届きますように。

MAHALO

By TIKILOMI


【2013/11/8】

〜食品表示偽造について〜

LAKA (インスピレーション/フラの女神)です。
フラの踊り手は、正しい手順と努力により、忠実に伝統を守ります。
そして、そのように「条件の満たされたもの」は、植物により天や地と繋がり、スピリットと繋がる事を許されるのです。

その繋がりこそが踊り手の成長を促し、「一流の仕事へ誘う」と言われています。
また、「仕事を終わらせる強さと、管理の大きな波」を与えてくれるのです。

一流企業の中で起きている事件ですが、これだけは守らねばならない「手順、伝統、管理、基本」いくら企業が一流であっても、守るべき条件が満たされなければ、一流の仕事はできないのだと厳しくカードに諌められた形となりました。

MAHALO

by tikilomi


【2013/11/1】

〜今月のマンスリーカード〜

Anuenue (変容/虹)です。
今年は嵐が多かったせいか、日本でも虹との遭遇率が高かったですね。
虹には「様々な要素」が必要だと言われています。光と影、雲、雨。
それは美しい色達を生み出します。
私達の中にも光と影、様々な色があります。
このカードは、自分の中の影の部分を理解し、さらに自分の素晴らしさ(色)に光を当てることが大切だと言っています。

自分が輝いていると宝物の方からあなたを見つけてくれるのだとか。

あなたの「得意」「好き」は何ですか?実は雲や影に隠れていてあなたも認識していない何かかもしれませんよ。
色を増やし、虹のような人生にいたしましょう。

mahalo(*^^*)

by tikilomi


【2013/10/25】

〜中国PM2.5について〜

『 TI 』
(植物のティ)/浄化

中国・ハルビン市では21日、真っ白に煙った街並みに、ハンカチやマスクで顔を覆って歩く人々の姿が見られました。
そこでひいたカードは『TI』(植物のティ/浄化)でした。

まさに浄化が必要です。
ここまで広範囲になってしまうと個人レベルでは不可能に思われますが、それでも一人一人で
出来る事をやって行かなければなりません。

浄化は自分だけがスッキリとキレイな状態になるのではなく、周りもクリーンな環境でなければいけないと思います。

mahalo

Mana Matsumoto


【2013/10/18】

〜台風と異常気象について〜

『 PO/AO 』(POが上) (暗闇)/無意識

今年は10月に入っても真夏日が続いたり、台風がとても多いです。

それについてひいたカードはPO/AOのPOが上(暗闇・無意識)でした。

ポーは始まりの場所であり、神々の住む場所です。
そして全ての源と言われています。

このカードから受け取ったメッセージは源に戻ると言う事でした。

天災が起こるのも私たち人間に対して何が大切なのかを教えてくれているのだと思います。
コンピュータでは操作出来ない自然の強さ。
そんな自然の災害と向き合いながら生きて行かなければならないのです。

mahalo

Mana Matsumoto


【2013/10/11】

〜伊勢神宮 式年遷宮について〜

『 OLE 』 ほら貝)/物語

伊勢神宮で20年に1度、社殿などを一新し、ご神体をうつす式年遷宮の「遷御(せんぎょ)」の儀が行われました。

8年の歳月をかけて進められてきた神宮最大の祭事は、2日に遷御を終えた内宮と5日には外宮の両正宮でほぼ完了しました。
別宮などの遷宮は2015年まで続きます。

これについてひいたカードは『OLE』 ほら貝/物語でした。

ほら貝は儀式や何かが始まる前に吹かれるものです。
そして遷御の際にも鶏鳴三声が響いていました。

ここからまた新しい物語が始まります。

この先も受け継がれる伝統の儀式を大切に守りたいです。

mahalo

Mana Matsumoto


【2013/10/4】

〜10月のカード〜

『 KA WAI A KA PILILIKO 』 (水に映し出された姿)/反映

10月に入りました。
衣替えの時期ですが、まだまだ夏服の出番の方が多そうな最近の気候です。

さて今月のカード引いてみました。
11 KA WAI A KA PILILIKOでした。

こちらのカードは反映がテーマです。
水に映し出された姿。
ありのままの姿です。

今月は判断を下さず、静かに過ごす事。
そして本質を見極められると良いですね。

mahalo

Mana Matsumoto


【2013/9/27】

<ふなっしー歌手デビュー>

『 IWI 』 (骨)/尊敬

このカードのキーワードは、「尊敬」「敬意」「自分自身を尊重すること」など。

千葉県船橋市非公認キャラ、ふなっしーが歌手デビューするらしい。
自ら作詞、作曲も手掛けたそうだ。

このことについて引いたカードは『 IWI 』。

非公認キャラと言いながら、先日は声優としてハリウッド映画の吹き替えに初挑戦したり、AKBのじゃんけん大会に出演したりと、テレビやCM出演など、大忙しのふなっしー。
東北の復興や被災地支援にも力を入れている。

このカードのチャントは、「Hana no i ka ko iwi.(自分の骨の世話をしなさい。)」。
「自分の興味のあることを大切にしなさい」「人のことに構うな」という解釈も出来る。

公認されなくても、自主的に船橋市のPRイベントに参加したり、ネットに動画を配信し続けたり、地道な努力が今の人気に繋がっているのだろう。
「ゆるキャラ」と言われているが、実はとっても骨太で、上手に自己主張も出来る硬派な感じが見え隠れする。
その辺りが、この『 IWI 』のカードに出ているのだろう。
今後もどんな活動をしていくのか楽しみである。

Mahalo Nui. Mami Yamano☆


【2013/9/20】

<探査機ボイジャー1号太陽系離脱>

『 PUA 』 (花)/前進

1977年に打ち上げられた米航空宇宙局(NASA)の探査機「ボイジャー1号」が、人工物体として初めて太陽系を完全に出たことが確認されたそうです。
これは、「歴史的発表」とのこと。
地球を旅立ってから35年。データ分析の結果、昨年の8月25日頃には、太陽系を出ていたと考えられるそうです。

このことについて引いたカードは『PUA』。
キーワードは、「前進」、「目的を持った行動」、「開花する」など。

太陽系を出る・・・アニメや映画ではよく見る光景ですが、実際には今やっと初めて未知の世界に飛び出したのですね。
まさしく「前進」です。辛抱強く、目的を持って前へ、前へと進んでいるのですね。
もしボイジャーが言葉を発することが出来たら、何と言ったと思いますか?

この『PUA』のカードには、「Mohala ka pua.(花は開き始めている)」というチャントが付いています。
なんだか、ボイジャーもこんな事を言うのではないかと思ってしまいます。

現在、ボイジャー1号は、太陽から約187億キロ付近を時速約6万キロの速度で飛行中。
とてつもなく遠くて、想像すら出来ません・・・。
残念ながら、ボイジャー1号には「写真を撮るだけの電力は残っていない」そうで、太陽系の外から見た世界を私たちが画像で見ることは叶わないようです。

先日、日本でも、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、新型の固体燃料ロケット「イプシロン」の打ち上げに成功しました。

まだまだ、アニメや映画の世界には遠いですが、こんな宇宙のニュースに想像が膨らんでワクワクしました。

Mahalo Nui.
Mami Yamano☆


【2013/9/13】

<2020年東京オリンピック開催決定!!>

『 LAMAKU 』 (松明)/勝利

このカードのキーワードは、「勝利」「精神面と物質面のバランス」「障害物を乗り越える」など。

まさしく!!というカードが出ました。

オリンピック招致の戦いに勝った「勝利」という意味もありますし、カードには、松明(たいまつ)を掲げた筋肉質な男性が描かれていますから、まるで、聖火を持ったアスリートのような印象です。

これから、オリンピック開催までの7年間で、いろんな変化が起こるのでしょう。
地方にいると、東京ほど盛り上がっていない感じもします。

このLAMAKUのカードには「バランス」「乗り越える」というキーワードもあります。
地方と東京の意識や経済効果などのバランスを取ること、景気回復や、東日本大震災の復興問題や福島の原発問題など、いろんな障害を乗り越えて、日本が本当の意味で「勝利」できることを期待します。

Mahalo Nui.
Mami Yamano☆


【2013/9/6】

<9月のマンスリーカード>

『 LEHUA 』 (オヒアレフア)/イニシエーション

このカードのキーワードは、「イニシエーション」「完了と始まり」「生と死」「変化の途中」など。

ひとつの物事が完了し、新たな次の物事が始まるという意味合いのあるカードです。
今月は、次の段階に進むための変化の途中の月になりそうです。
変化の途中ですから、不安になることもあるでしょう。
イニシエーションは、十分な準備や練習を終えて、準備が出来た時にだけ訪れるのです。
このカードが現れたということは、もうあなたは十分な準備が出来ているということです。
不安になったりせず、今の自分を認めて、思い切って前に進んでいきましょう!

9月、どんな月にしたいですか?

Mahalo Nui.
Mami Yamano☆


【2013/8/30】

・:*:・☆.:*:・日本郵便、高齢者支援サービス参入を発表・:*:・☆.:*:・

『 'AWA 』 (植物のカヴァ)供物/生贄

日本郵便が、高齢者を対象にした支援サービスを今年10月から開始。
はじめは高齢者の割合が高い北海道や岡山県など一部の地域を選び試験的に開始し、その後段階的に対象地域を広げていくとのこと。
サービスの内容は、郵便局員による高齢者の安否確認と健康状態の確認、そのうえで遠くに住む家族などに月1回、報告書を送る。医療機関の紹介や生活相談に電話で応じるサービスも提供。有料で食品や水などの定期配送…など。

日本全国、確実にある郵便局を使わない手はないと常日頃から考えていたので、このニュースを聞いて、「成功の秘訣は?」とカードに尋ねてみたところ、出てきたのは【'AWA】のカード

あ!なるほどね…といった感じ。

介護のお仕事と一緒で他人の為になるお仕事だし、「慈善」という言葉が前提にあるのがこのサービスなんで、うっかりボランティアなのかと思いがちなのですが、これはれっきとした商売。会員になると月1000円でサービスは受けられるけど、内容によっては追加料金などもとられるようです。

だから、利用する側と提供する側のサービスに対する認識の違いでトラブルやクレームなどが起きる可能性もあるし、サービスを越えたサービスを提供せざるを得ない状況になる場合も起こりそうな予感です。
担当者と顧客の関係性によってもサービスにバラつきが出るのは、例えガイドラインがあるとしても否めないでしょう。

郵便局員が郵便や貯金・保険の窓口業務以外を行うのは初めてとのことなので、軌道に乗るのにも少し時間が掛かりそう。

このサービスに関わる方々それぞれが、モチベーションをどこに置くか明確にすることが、このサービスを成功に導くキーになってくるようです。

クプナは尊敬され、人生の教えそのものでもありますから、大切にされるべき人々。
より永く快適に過ごせるように地域一丸となってサポートできたら、もっともっと素晴らしい世の中が開けるのかもしれませんね。
このサービスが、そのキッカケとなるように祈るばかりです。

今週もみなさんにとって笑顔溢れる日々でありますように!

゜・:,。★\(^ω^ )♪ MAHALO ☆ 白龍♪( ^ω^)ノ★,。・:・゜


【2013/8/23】

・:*:・☆.:*:・ネットに悪行さらしたがる若者たち・:*:・☆.:*:・

『 PAHU 』 (神聖な太鼓)タイミング/儀式

USJでの奈良の大学生の迷惑行為、京都の高校生がYOU TUBEに投稿したとみられる街中での爆破映像、男性客が店内のアイスクリーム用冷凍庫に入り込み、その姿を撮影したツイッター投稿(京都・ミニストップ)、アルバイト店員(経営者の息子)が同様の行為を撮影させfacebookで公開し店が休業に追い込まれた高知のローソン、10代の男性アルバイト店員が店内の冷蔵庫に入って寝そべった様子を写真に撮り、ツイッターに一時掲載されていた(愛知・ほっともっと)、男性アルバイト従業員が床に置いたバンズの上に寝そべっている写真をツイッター投稿(バーガーキング)、10代の女性アルバイト店員が冷凍庫内にあった商品のソーセージを口にくわえた様子を撮影しツイッター投稿(大阪・丸源ラーメン門真店)

「なぜ若者達は、そんなことをしたがるのか?」…と、相次ぐ報道を目にするたびに疑問が生じていたので、マナカードに聞いてみました。

出てきたのは【PAHU】のカード

むむむ! 神聖な太鼓が何故ここに…と一瞬戸惑いましたが、こういうことなんだろうと思います。

思い返してみれば、自分の青春時代…

モヤモヤした気分だとか、なんだかやるせない思いだとか、葛藤だとか…思春期は、なんだかそういった思いを常に抱えていたような気がします。ハッキリいって、スッキリと楽しかったことのほうが少なかったようにも思える。

勉強のことや、部活のことや、家族のことや、友達のことや、恋のことや…

明るくキラキラして見えるものを眺め、追いかけつつも、常に自分の近くには暗い闇のようなものがついてまわっていて、そんなものを払拭するために、友人達とこっそり酒を飲んでみたり、夜中に集まってみたり、悪ふざけをしてみたり…

もちろん、いけないことではあるのですが、程度の差こそあれ、誰もが通る道。
ある意味、大人になっていくための通過儀礼のようなものでもあるんですよね。

ただ、昔はそれが密やかに行われていたということ…だって本来ならば、とても恥ずかしい行為でもあるわけですから。でも、今はその感覚が麻痺してしまい、「自己顕示欲」のほうが上回ってしまっているのでしょう。

一つには、それが恥ずかしい行為だということを大人がしっかりと教えてあげられていないということです。

本来であれば、そうした行動のあとに、真剣に叱ってくれる親や周りの大人達に諭されて、大人になっていく…というのが人の道なのでしょうが、今は叱るべき立場の大人達自体も、まだまだ幼稚なのかもしれません。

ひょっとしたら、愛をもって育てられたと自覚しないままに、大人になり、親になってしまっている人が多い世の中の象徴がこの若者達でもあるとも言えます。

悪ふざけの多すぎるメディアの影響も否めません。今は動画や画像は電波さえ届けばどのような場所からでも公開できますから、
メディアのマネをする若者が増えても仕方ありませんよね。

これらのニュースに関して、大人である私自身の責任も感じます。
しっかり自覚して、気付いた今、この瞬間から意識を切り替えていかなければなりません。

あらゆるニュース、そして見聞きしたことは、全て自分の中にも眠っているものですから、それを自覚し、意識し、切り替える。それが、この「PAHU」が現れた大きな意味合いだと強く観じます。

全ては今、この聖なる瞬間を大切にすること。

私達は、瞬間、瞬間に転機を迎えているといっても過言ではないのかもしれませんね。

今週もみなさんにとって笑顔溢れる日々でありますように!

゜・:,。★\(^ω^ )♪ MAHALO ☆ 白龍♪( ^ω^)ノ★,。・:・゜


【2013/8/16】

・:*:・☆.:*:・高知・四万十は40度超え 初の4日連続 各地で猛暑日・:*:・☆.:*:・

『 POLI'AHU 』 (氷の女神)/愛撫

8月12日に国内観測史上最高の気温41.0度を記録した高知県四万十市。
13日にも40.0度を観測し、4日連続で40度以上となったのは国内では初めてのこと。
他にも西日本を中心に約50地点で35度以上の猛暑日となり、30度以上の真夏日地点は600を超えた。

この暑さ、どうにかしてくれ〜とマナカードをひいたところ…

いよ!待ってました!!

ってな感じで【POLI'AHU】が出現しました。

本来なら、氷の女神の威力を持って、冷たい風でも吹かせて頂いて、この暑さをどうにか和らげて欲しいものなのですが…
ポリアフが言いたいことは、こんなことなんだろうと観じます。


暑さはもはやどうにもなりません。

地球や自然の流れに人間逆らえませんので、この暑さをどーんと受け入れましょう。
そして、少しでも涼しげな演出をして、この暑さを楽しんじゃいましょう。

最近は、天然氷を使ったり、目新しいフレーバーを提供しているかき氷屋さんなども店も評判になっていますから、お友達と出かけてひんやりスイーツ三昧しちゃうとか…

髪の毛をアッ?プにすると体感温度が何度か下がるそうなので、お友達同士でかわいいヘアアレンジを考えてみるとか…

浴衣でお出かけしてみるとか…、高原に出かけてみたり…、川で泳いでみたり…、夏フェスに行ってみたり…

ちょっといつもより肌を大胆に露出したファッションを楽しんでみたり…

夏だからこそ、夏しかできないような、楽しいことをたくさん見つけて、お友達とわいわい過ごすようにしましょう。

ただし、くれぐれも無理はせず、喉が渇いたと感じる前に水分を摂り、熱中症対策などを忘れないようにしてくださいね。

今週もみなさんにとって笑顔溢れる日々でありますように!

゜・:,。★\(^ω^ )♪ MAHALO ☆ 白龍♪( ^ω^)ノ★,。・:・゜


【2013/8/9】

・:*:・☆.:*:・「景品は赤ちゃん」に非難の声 (パキスタン) ・:*:・☆.:*:・

『 ALOHA 』 (アロハ)/愛

パキスタンで放送されたテレビのクイズ番組で、身寄りのない女の赤ちゃんが子供のいない2組の夫婦に“景品”としてプレゼントされたとして物議を報じているとのニュース。

このいっけん、人の道に外れたようにも捉えられるニュースについてカードに尋ねてみたところ、出てきたカードは【ALOHA】

関わる人々の奉仕の気持ちや慈愛の心に満ちた上での出来事だということが感じられます。

カードには子供の手をエスコートする親の手がしっかり描かれていますから、この赤ちゃんたちは里親の下で、優しくも時には厳しさをもった愛情を注がれて、スクスクと育っていくことでしょう。

番組はラマダンというイスラム教の断食期間中に放送されており、イスラム教ではラマダンの期間には金銭や食事など施しをする教えがあり、それを受けて、パキスタンのNGOが路上などで見つけ保護していた赤ちゃんを、兼ねてからこのNGOに養子を迎えたいと希望を出していた夫婦に赤ちゃんをプレゼントしたという経緯があるそうです。

また、番組司会者は宗教学者でもあり、「子供たちが大きくなれば自爆テロ犯として利用される。私たちは別の道を示そうとしているだけ」と強調しているとのことで、少しでも争いや諍いで命を落とす子供達が居なくなることを願っての今回のプレゼントということになったようです。

人気番組ゆえにこれからも続いていくそうですが、残念ながら善意だけでは過ごせない世の中でもあります。人身売買などの危険性などもありますから、適切な里親につないでいくシステムをしっかりと作ることが重要でしょう。
そのためには、自分の子供でなくても、みんなが子供を守れるような争いのない国や街づくりができたら良いですよね。

今週もみなさんにとって笑顔溢れる日々でありますように!

゜・:,。★\(^ω^ )♪ MAHALO ☆ 白龍♪( ^ω^)ノ★,。・:・゜


【2013/8/2】

・:*:・☆.:*:・ 8月のマンスリーカード ・:*:・☆.:*:・

『 PUHI 』 (ウナギ)/崩壊

ALOHA〜暑い日が続いてますね!

私が子供の頃は30度を越えると暑くてたまらん!といった感じでしたが、最近は29度ぐらいで「涼しい」と感じる自分の感覚に少し恐怖を感じます。
もっと、地球のこと考えたいもんですな…。

さて、マナカードに今月のテーマをきいてみたところ 【PUHI】 のカードが現れました。

カードに描かれたプヒたちのように、思いっきり「水」を堪能する月にしたいものですが…これはどういったメッセージなのでしょうか。

今回、このカードをひいたときに、一番私の目をひいたのは、うなぎさん達のがっついている様子なんですね。

なんか食わせろ。わたしも…わたしも…的な言葉が聞こえてきそうなほど、この実に食らいつこうとしている姿が目をひきます。

今月は食事制限やダイエットなどは、まず置いといて、「しっかりとした栄養補給を心がけましょう」ということです。

「崩壊」ですからね…体調を崩す危険性がある時期ですよ!という意味にもとれるわけです。

あ、絶対ではありませんからね…その注意を促すため「マナカード」は存在するわけですから。
だから、カードからのメッセージは「バランスがとれた栄養のある食事を心がけましょう」ということです。

それが出来る自信があるのであれば、ダイエットなどもOKでしょうけれどね。
とにかく、この暑さを乗り切るにはスタミナですよ。
無理してはいけないし、美味しくて、栄養価の高いものを楽しんで摂りましょうということです。

あとは、やたら「オレナ(うこん)」が目につきます。

飲み過ぎ注意です。

夏はイベントも多くて酒飲みには格好の季節ですし、冷たいビールなども最高に美味い季節ですから、ついつい調子にのって飲みすぎてしまうことも多いと思います。

でも、酒は水分ではありませんので、酒だけ飲んでいたら脱水症状を起こしてしまいます。
ですから、自分の適量を知り、呑むことをこころがける。今日はたくさん呑みそうだなと思ったら、必ず水分も一緒に摂るようにしてくださいね。

また、夏の暑さが殊更にしんどく感じられる方は肝臓が疲れているせいでもありますので、にんにく、しじみ、牡蠣、牛乳、ごま、(もちろん)うこんなどを適度に摂ってケアしてあげるのも良いでしょう。(肝臓に持病がある人は摂取に注意も必要ですが…)

あとは、うなぎさん達が食らいつこうとしている実のオレンジ色がとても気になります。

オレンジというのは自分の本質とつながる第二チャクラの色でもありますから、自分が本当は何を求めているのか…腹のそこから湧き上がる気持ちに気付かせてくれる出来事が起こるかもしれません。

その場合、自分が見過ごしている小さな過去の傷と向き合う場面もあるかもしれませんが、その感情を癒すためには、瞬間、前と同じような少し苦しい感情を経験させられることはよくあることです。
でも、その感情はあなたに気がついて欲しいだけで、気がつけばどこかに行ってしまうので、感情を否定せずに「あ、こういった感情あるな!」と受け容れることが大切です。

そうすれば、自分自身をもっと愛せるようになり、新しい人生を歩みだすキッカケになりますよ。

では、今月も暑さに負けず、自分の本質にガンガン気付いて、ますます元気に活動しちゃいましょ!

゜・:,。★\(^ω^ )♪ MAHALO ☆ 白龍♪( ^ω^)ノ★,。・:・゜


【2013/7/26】

**** イギリス王室 王子誕生について ****

『 NALU 』 (波)/黙想

イギリス王室、イギリス国民は勿論、様々な国でその知らせが待ち望まれていたロイヤルベビーが、22日めでたく誕生しました。

この明るいニュースについて出たカードは <NALU> 波 のカードです。

各国、経済状況や災害など、日々暗いニュースが重苦しくのしかかる中このおめでたいニュースはイギリス国民だけでなく、他国の私たちをも笑顔にし明るい気持ちにしてくれました。

経済効果も350億円以上と言われており、【王子誕生】という祝賀ムードの大きな波が、様々に良い影響をもたらしてくれることでしょう。
お祭り騒ぎ、便乗商法などと揶揄する人たちもいますが、こういう明るい波にはむやみに抗うことなく、どんどんと乗っていきたいものですね。

今週も皆様マナに満ちた日々となりますように!

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2013/7/19】

**** 衆議院選挙について ****

『 TI 』 (植物のティ)/浄化

街中が演説や宣伝カーでにぎやかですが、今週末は衆議院選挙の投票日です。
このことについて引いたカードは<TI 浄化>のカードでした。

浄化というのは場所(土地)や肉体だけでなく、精神レベルにおいても作用し、時にとても必要で重要なことです。
正直な言動・行動により、意思を明確にすることで得られます。

各政党は相変わらず他の政党を批判することで世論を味方に付けようとしていますが、それでは有権者も納得しません。
自分たちは今まで何が出来ず、これから何を成し遂げようとしているのか、経済や原発などの問題に対してどう取り組むのか、明確に、そしてわかりやすく説明し、私たちの支持を得られる努力をして欲しいと思います。

カードにはカフナの姿が描かれていますが、カフナとは聖職者、専門家、時に指導者でもあります。
政治家も専門家であり、国を動かすという聖職でもあります。

ネットでの選挙運動が解禁となりましたので、私たちも政党の公約を知る努力をし、ふさわしいと思う人に清い1票を入れましょう。
自分たちの正常な生活のためにも、投票の義務を果たしましょう。

今週も皆様にとって笑顔あふれる日々となりますように!

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2013/7/12】

**** 例年より早い梅雨明けについて ****

『 MANA 』 (パワー)/力を与えること

例年よりもかなり早く梅雨が明け、すでに猛暑の毎日ですが突然の豪雨や雷による被害も多く、連日ニュースとなっています。
関東地方では7月6日に梅雨明け宣言がされましたが、やはり1959年の7月6日東から梅雨明けをした年に、甚大な被害をもたらした伊勢湾台風が発生したそうです。

このことについて引いたカードは 【MANA】 です。
MANAはすべてに存在するパワー、エネルギーを意味します。

不安定な天気は各所で人にも土地にも作物にも被害をもたらしていますが、自然の事ゆえ正確な予測は不可能です。
またエネルギーの高まった自然の力に、人は抗うことは出来ません。

日頃から体調管理に気を配り、熱中症対策、万が一の災害に備える、など準備、対策をしておきましょう。

この早い梅雨明け・厳しく感じられる天候が何らかの形で、逆に私たちの生活に良い作用をもたらすエネルギーとなってくれることを祈ります。

気温が40度に近い猛暑は週末まで続く予報が出ています。
皆様、くれぐれも体調管理にご注意ください。

今週も皆様にとってマナあふれる日々となりますように!

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2013/7/5】

**** 7月のマンスリーカード ****

『 HUNA 』 (隠された)/秘密

2013年後半がスタートしました。
もう半年過ぎたの!と、時間の流れをとてもとても!速く感じています。

今月のテーマとなるカードは 【HUNA】 です。

新しい年が明けるとき、多くの方が「あれをやりたい」「こんな年にしたい」など計画や目標を思い描くのではないでしょうか。
折り返し地点を迎え半年を振り返ってみて、あなたは年頭に考えたことをどれだけ行動に移せましたか?
実現出来たことはありますか?

このカードは<限界を、制限を設けない>とメッセージを送ってくれています。

忙しさに流されて「時間がない」。
失敗が怖くて「私には無理」。
人はあらゆる理由を探して、自分の思考や行動の新たな変化をストップさせようとします。
今月はこのメッセージを頭の片隅に置き、2013年後半により多くの自分の望みを実現させるべく、思い切って、しかし軽やかにアクションを起こしてみてはいかがでしょうか?

今月も皆様にとって笑顔一杯、充実の日々となりますように!

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2013/6/28】

〜富士山、世界遺産に登録決定〜

『 HULU 』 (羽)/イリュージョン

このカードには、「A he nani ke ao nei.」“この美しい世界を見なさい”という意味のチャントがあります。
日本はもちろん、世界に向けてまさにタイムリーなメッセージ!

そしてカードの中央には富士山らしき山が描かれているのも興味深いですね。

このカードは願う人と行う人との決定的な違いを示唆しています。
即ち、願う人が願っている間に、行う人は行動しているということです。

ユネスコの諮問機関であるイコモスが除外を求めていた景勝地「三保松原」では、景観を改善することで登録につなげようと市民ら約3千人が清掃活動を実施したと聞きます。結果、今回の世界遺産登録では三保松原もめでたく登録となりました。

神や霊が宿る場所として古くから祀られ、山岳信仰のある霊山である富士山。
望みを叶えるには、基本的なことかもしれませんが、一歩踏み出して行動してみることがとても大切なことであるというシンプルな啓示なのかもしれません。

MOMO


【2013/6/21】

〜携帯大手3社と利用者の関係性〜

『 PAPA & WAKEA 』 (地母と天父 苦闘)/全体

ハワイの島々を生み出した地母神パパと天父神ワケア。
はじめての娘の誕生は2人にとって大きな喜びでもありましたが、欲望、嫉妬、欺き、怒りも同時に生まれました。

総務省の家計調査によると、携帯電話通信料の家計の支払額は年間8万円を超え、携帯大手3社の12年度決算は営業利益は合計2兆274億円、営業利益率は18.4%と高水準。

確かに、便利なスマホの普及で日本の経済の底上げとはなりましたが、幅値引きの条件となる2年契約縛りや自動更新、違約金制度、相次ぐ通信障害、LTEの通信速度表示が実際の速度と違うなど、利用者の不満もどんどん膨らんでいるようです。
携帯3社への利益が膨らむほど、利用者の不満が膨らむ現状はまさに相反するものを受け入れるという『PAPA & WAKEA 』のテーマ。
携帯電話必須の昨今ならではの課題なのだと思います。

MOMO


【2013/6/14】

〜参院選公示前、政権に対する民意について〜

『 HI'IAKA I KA POLI O PELE 』 (ペレの胸に抱かれたヒイアカ)/献身

参院選の公示まで事実上1カ月を切りました。
株高・円安を実現した安倍政権の経済政策「アベノミクス」効果への期待。
そして、できるだけ早い期間に結果を出してほしいという民意が垣間見えます。

好調な内閣支持率・政党支持率が背景にありますが、最近の株価が乱高下、野党や自民党内の反対派の動きなど、コントロール出来ない敵の存在とどう折り合いをつけていくのか?
安倍政権の骨太方針素案は、「経済再生と財政健全化の両立」。まさに大胆なscrap and buildの実施。

今後の展開に関しても、国民は、政策を進めるのはいくつもの困難が待ち受けているけれでも、安倍政権ならきっと結果を出してくれるだろうという期待感で見守っているように思います。

MOMO


【2013/6/7】

〜今月のカード〜

『MO'O』 (トカゲ)/罠

だれでも不安の罠に陥ることがあると思います。

例題は禅宗の祖師の達磨大師とその弟子の慧可(えか)との対話からです。

(慧可)「私の心は寧らかではありません。どうか安んじてください」
(達磨)「では、心を持ってきなさい。安んじてあげよう」
(慧可)「心を求めましたが、得ることができません(心を求むるに不可得)」
(達磨)「私はお前の為に心を安んじ終わった」

慧可の「心を求むるに不可得」と言った瞬間、彼は「無心」だったのだと思います。
この「無心」の状態の中に、罠に陥らないヒントがあるのだと思います。

「不安」という実体のないものを恐れて執着していることがいかに空虚なことかに気付き、今起こっていることだけに集中することが罠から抜け出せる術なのだと思います。

MOMO


【2013/5/31】

有名プロダクション会長の旅立ちについて

LAMAKU(勝利/松明)が出ました。

このプロダクションに所属している、またはかつて所属していたタレントは、誰もが知るビッグネームが勢ぞろいですが、会長は宝物発掘にとても長けていた人物であったとカードが言っています。

カードの絵にある松明に使われているのはククイの実。
ククイは啓発を意味しますので、本来その人の持つ輝きを表面化させる使命を見事に全うしているように思います。

また、カードは人間としてのバランスの重要性を説明していますが、若いタレントを同居させ、人となりを育てる会長のスタイルは有名で、「タレントである前に、きちんとした人間であれ」が口癖であったという話しがあります。
いかに人間としてのバランスを重要視していたかが分かります。

使命を全うし、途中疎遠になってしまったタレントとも関係修復を果され、精一杯生きて来られた方にふさわしい「勝利」のカード。
ご冥福と、先に旅立たれた方達との再会が安らぎになりますようにお祈りいたしましょう。
MAHALO

by TIKILOMI


【2013/5/24】

三浦雄一郎氏エベレストへのチャレンジについて。

IWI(尊敬/骨)が出ました。

尊敬は人に向けてのみされるものではなく、自分に対しても行なわれるべきであるとカードは教えてくれています。

三浦氏は日頃から「老いることは恐くない。目標を失うことのほうが恐い」と周りに言っているそうですが、この言葉からは「自分の可能性を信じる」姿勢が窺えます。

自分を信じる事は、自分自身への最高の賛辞であり、尊敬です。

自分への尊敬は、成功の素とも言えるかもしれません。
三浦氏のエベレスト登頂成功をお祝いするとともに、下山の安全をお祈りし、私達も自分の可能性を信じ、自分を尊敬いたしましょう!
mahalo(*^^*)

by TIKILOMI


【2013/5/17】

今週は取り上げたいニュースがなかったので、一週間のカードをひいてみました。

PELE(隆起/火山の女神)が出ました。

このカードのキーワードは「ひっくり返る」です。言わば「大どんでん返し」。
ペレは短気な女性で知られていますが、それは「グズグズするな」の警告でもあります。

このカードが出た時、方向性ややり方などを変えるタイミングだと言われています。

努力しても実を結ばなかった事、うまくいかない事などは思い切って違うやり方を試してみたり、違う方向に目を向けてみてはいかがでしょうか。

貴方の未来が地球の中心と繋がり、パワフルに動き出しますように。
MAHALO(*^^*)

by TIKILOMI


【2013/5/10】

長嶋茂雄氏と松井秀喜氏の国民栄誉賞受賞について

'ANO'ANO(種/意思)が出ました。 ひょうたんが下向きです。

意思や種は、やがて成長し現実のものとなります。
「目標に向かうのは、強い意思があるから」です。
そして、神聖さを育てるためには、信頼が大切なのだとカードが言っています。

何かをやり遂げるために一番必要なのは自分に対する信頼です。

この二人は自分の目標を達成するために、他の誰よりも自分を信頼できたからこそなのだ…
と思うとこのカードが出てのがうなづけます。

ビジュアライズし、自分を信じる事。

貴方は、種を蒔いたばかりですか?もしかしたら、今から蒔こうとしているかも。
芽は出ましたか?蕾の時期ですか?成長し続けている貴方の種が、美しい花を咲かせますように!
MAHALO(*^^*)

By TIKILOMI


【2013/5/3】

<5月のマンスリーカード>

ANUENUE(変容/虹)が出ました。

暗い海と明るい空は「気づきのある理解への移行」であるとされています。
私たちがより良い生き方に変容するためには、「気づきと理解」が必要です。

空に虹がかかるためには光だけでなく、雨が必要です。
一見良くないと思うような状況も、後から考えると今を迎えるためには「必要なものだった」と気づくことがあります。

「no rain no rainbow 」という言葉があります。
雨がなかったら、虹もないという言葉の真意は、「一見良くないと思われる今の状況はこの後に訪れる良いことの前触れ」なのだそうです。
変容のためには出来事と気づきが必要なようですね。
まるで雨と光のようです。

貴方の今までの苦労や苦悩が「良いことの前触れ」だったのだと感じられる日が一日でも早く訪れますように!
MAHALO(^^)

By TIKILOMI


【2013/4/26】

〜鳥インフルエンザについて〜

【 PAHU 】 (太鼓)/タイミング・儀式

中国では100人以上に感染が広がっている鳥インフルエンザ。
現段階では「人から人への感染を示す証拠はない」と言われています。

それについてカードをひいてみると、13PAHU/太鼓(タイミング・儀式)が出ました。

パフのカードの意味の中には『細部に注意を払うことに気づかせてくれます。』とあります。

今後もいろんな角度から観察し、調査しなくてはならないと思いますが今このタイミングで大きな問題になっている事にも意味があるのでしょう。

太鼓は最初の男女が誕生した直後に生まれたとも言われており、人間との関係も深いものとなっています。

人と動物、自然などの関係も永遠に切り離せません。

出来る限り被害が少なく、そして一刻も早く解決策が見つかる事を祈るばかりです。

mahalo
Mana Matsumoto


【2013/4/19】

〜地震について〜

【 MENEHUNE 】 (小人)/持続

4月13日午前5時33分頃。
兵庫県淡路市で震度6弱の地震があり、近畿地方を中心に強い揺れを感じました。

それについて出たカードは『メネフネ』小人/持続でした。

マナ・カードには、たくさんの小人が石を運んでいる様子が描かれています。

持続と言うテーマは、いつ起こってもおかしくない震災に備えて、私たちが普段から心掛けなければいけない事、そして協力する事を忘れないようにと教えてくれたのかも知れません。

阪神淡路大震災から18年。
東日本大震災から2年。

また改めて自然の強さと怖さを実感しました。

mahalo
ManaMatsumoto


【2013/4/12】

〜春の嵐の影響について〜

【 MANA 】 (パワー)/力を与えること

今年は桜の開花が早かったので、お花見の予定を変更された方も多かったのではないでしょうか?

そして4月の初めには突然嵐のような雨風があり、交通機関にも影響しましたね。

それについてひいてみました。
出たカードはMANA 〈パワー/力を与えること〉でした。

マナとはエネルギーで、良くも悪くもなく、ただ存在しているものです。
それは自然の力も同じだと思います。
人間がどうにか出来るものではなく、そこには意味のある力が働いているのでしょう。

自然の素晴らしいエネルギーを受けながら共存して行くこと。
永遠のテーマだと思います。

mahalo
Mana Matsumoto


【2013/4/5】

〜4月のカード〜

【 LONO/KAMAPUA’A 】 (豚神カマプアア)/豊饒

今年は桜の開花が早く、入学式の頃には葉桜になっていそうですね。

4月のカードをひいてみました。
LONO/KAMAPUA’Aのカマプアアが上でした。

カマプアアはハワイ語で豚の子どもを意味します。
豚と聞くと、私たちは家畜をイメージする事が多いのですが、ハワイでは神の化身であると信じられています。

豊饒。
豊かさを得るためには、激しく貪欲さも必要ですが、それをやり過ぎないように。
そして生きとし生ける物全てに感謝の気持ちを忘れずに受け取りましょう。

mahalo
Mana Matsumoto


【2013/3/29】

<舞鶴海洋気象台・最後のサクラ開花宣言>

【 ALOHA 】 (アロハ)/愛

全国各地から桜の開花宣言やお花見のニュースが届く季節になりました。
そんな中、こんなニュースがありました。
京都府舞鶴市にある海洋気象台の業務停止に伴い、管理や世話をする人員がいなくなることから、庭園にあるサクラやイチョウなどの11種類の気象観測用植物が伐採されることになったそうです。
このことについて引いたカードは【ALOHA】でした。

ALOHAとは・・・ハワイで挨拶に使われる言葉ですが、「愛」「調和」「穏やかさ」「忍耐」など、この言葉の中にはいろんな深いたくさんの意味が込められています。

「見返りを求めない真実の愛」という意味もあります。

40年近く毎年、開花や紅葉時期など、舞鶴の四季の指標となってきた樹木たち。
ずっと人々にただ愛を送り続けてくれていたような気がします。
そこには、お世話をされてきた人々の愛もあったと思います。
詳しいことはわかりませんが、伐採するという選択も苦渋の決断だったと思います。

まだ実際の伐採時期は未定だそうですが、伐採されることが決まった今でも変わらずに花を咲かせて、人々にALOHAを与え続けてくれているのですね。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2013/3/22】

<WBC侍ジャパン3連覇逃す>

【 ANUENUE 】 (虹)/変容

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が開催されていました。
3連覇を期待されていた日本チームは、残念ながら準決勝で破れました。
この事について引いたカードは、【ANUENUE】でした。

このカードのキーワードは、「変容」「隠れた部分に光を当てる」「影と光」など。

最後の試合での監督の采配ミスではないか、選手の判断ミスではないか、など、いろいろ言われました。
自分の事を責めている発言をされている選手もいました。
虹は、雲や雨や陽の光や、いろんな条件が揃わないと出ません。
表に出ていない部分で、肉体的にも精神的にも、いろんな葛藤や調整などがあったと思います。
選手の皆さんの活躍に夢を見させてもらったファンも多いと思います。
虹は、幸せの象徴でもあり、祝福を意味する物でもあります。
連覇という重圧の中戦われた皆さん、本当にお疲れ様でした。

日本も連覇を逃し、今後、選手の強化に努めるかもしれません。
今回は大リーグの日本選手が出場辞退という事もありました。
野球もオリンピックの競技になるかもしれないと言われていますし、WBCの在り方もいろいろ取り沙汰されています。
野球界全体が、変容の時を迎えているのかもしれませんね。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2013/3/15】

<2回目の3.11を迎えて>

【 HI'IAKA I KA POLI O PELE 】 (ペレの胸に抱かれたヒイアカ)/献身

このカードのキーワードは、「献身」「癒し」「愛をともなう行動」など。

東日本大震災が起こってから、2年が経ちました。
この時期、テレビでは各局こぞって現地に出向き、中継をしたり、特集番組が流されたりしています。
各地で、さまざまな慰霊祭なども行われていました。

震災当時から、自分も被災者にも関わらず、他人のために献身的に働く人々。
歌や踊りや整体など、自分たちの持っている技術で、癒しを提供する人々。
震災から2年間、定期的に物資を支援し続けている人々。
被災地域に住んでいない私は、それらの報道を通してしか情報を知りえません。
たくさんの愛ある方々の行動を見させていただき、微力ながら自分に出来ることを自分なりに頑張ろうと改めて思いました。

ただ、その一方で、「この中継は必要?」と思う報道があるのも事実です。
ある漁港の市場から、深夜、煌々と灯りをつけて中継しているのを見ました。
「今夜だけ(中継のために)特別に灯りをつけてもらっています」・・・。
それって必要ですか?
被災地には、まだ電気さえ通っていないところがあります。
ボランティアの方にソーラーパネルを設置してもらって、やっとわずかな灯りがともった所もあるのです。

復興のシンボルとされた「一本松」。
あの松をモニュメントにするのに、多額の費用がかかっていると聞きます。
一説には、1億5千万円とか・・・。
それって、今、必要ですか?

このHI'IAKAのカードには、「何を望んでいるのか、何を持つのがふさわしいと思っているのかを、よく探ることが大切」「わたしたちの献身に値しないものに、エネルギーを費やさないように」という意味もあります。

また、チャントには、「Ua la'ahia au me ke kuhihewa.(思い違いのせいで、ずっと離れている。)」こう書かれています。

万人の思うように望みを叶えるのは難しいかもしれません。
せめて、「思い違い」で人々の心がバラバラに離れてしまわないように願います。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2013/3/8】

<北海道の暴風雪被害について>

先日、北海道で暴風雪が起こり、何人もの犠牲者が出ました。
中でも、暴風雪の中、一人娘を守るために10時間抱きしめて温め続けて凍死した父親の話には、心が痛みました。
そのことについて、引いてみたカードは【PAHU】でした。

【 PAHU 】 (神聖な太鼓) タイミング/儀式

このカードは、神聖なものを称えるときにあらわれます。
命を懸けて娘を守った父親の愛情は、神聖なものだと言えるでしょう。

また、このカードには、「手遅れになる前に行動する」「細部に注意を払う」などの意味もあります。
この日の天候は、急激に変わり、雪で目の前が真っ白で何も見えない「ホワイトアウト」という現象が起きた可能性が高いと言われています。

もうすぐ東日本大震災から2年になります。
私たちは、大自然の災害の前には無力です。
でも、そこから何か学ぶことや教訓があるはず。

予報などの精度を上げるのももちろんですが、それらにきちんと耳を傾ける、自衛策を何か考えておくなど、やはり備えも大切だと思います。

このカードには、サメが描かれています。
サメは、ハワイではアウマクア(守護神)の1つです。
この被害にあった娘さんにとっては、お父さんがまさしくアウマクアだったかもしれません。
これから、この出来事を背負って生きていくこの少女が、今後もアウマクアに護られて、幸せであって欲しいと願ってやみません。
Mahalo Nui. Mami Yamano☆


【2013/3/1】

<3月のマンスリーカード>

【PU'OLO】 (包み)/解放

このカードのキーワードは、「解放」「不必要なものを手放す」「重荷をおろす」「自分自身に集中する」など。

3月は、年度末でもありますし、卒業シーズンでもありますね。
一区切りの時期ですね。

今月のカードは、PU'OLO。
思い切って今の自分に不必要な物を手放しましょう。

いつも物が捨てられない人は、思い切って断捨離をしてみるといいかもしれません。
「物が捨てられない」というストレスから、自分を解放してあげましょう。
物を溜めこみやすい人は、感情も溜めこみやすいと言われます。
不必要な感情も手放してしまいましょう。
不必要な人間関係も、思い切って手放しましょう。
実際に縁を切るのは難しいかもしれません。
そんな時には、気持ちの中で切り離してしまいましょう。

PU'OLOのカードは、 今の自分に必要なことに集中しましょうという意味もあります。
不必要な物に縛られていると、本当に必要なことを見失ってしまいます。

今月は、春の訪れに向かって、身も心も軽くなってみませんか。

Mahalo Nui.
Mami Yamano☆


【2013/2/22】

大阪市の女児行方不明事件について

【MO'O】 (トカゲ)/罠

もうこの世に居ない少女の児童手当を両親が不正受給していたとされる詐欺事件。

現段階では、死なせてしまったのか、殺してしまったのか、母親と父親の供述が異なるため、まだ、はっきりとしていないようです。
いずれにしても、この事件の根本は、不正受給の詐欺行為以前に、どんな状況においても、この両親が自分の責任から逃れたこと、真心に反した行為をしたことから始まってます。


人間は先に不安を抱きすぎる。

未来を心配しすぎて、一瞬、自分を救うかのような、甘いささやきに耳を傾けてしまう。

不安や恐れから逃げれば、更に大きな不安や恐怖が忍び寄ることにも気が付かずに。

「まさか自分が!」 と思えるようなこと。 あらゆる場所に罠は落ちている。

でも、それが罠になるか、学びになるかは、それに真心をもって立ち向かえるかどうかの自分の態度で決まる。

この両親のことを責めることは簡単だ。

でも、その前に、

何故、このようなことになったのか?

何故、このようなことをしてしまったのか?

何故、これほどまでに長い間、この子が居ないことが見過ごされてきたのか?

そこを、問いかけて欲しい。

案外、事件の当事者でない私達の中にも、「誰かから奪う」ことや「無関心を装う」といったクセがあることに気がつくかもしれない。

この事件からは、「もう誰かから何かを奪う人生はやめなさい。」
「自分をごまかすのは辞めなさい。」というメッセージが聞こえる。

つまりは、自分の闇に立ち向かうことが、光を得る最善の策だということである。

少女の魂が安らかであること、少女の兄達の傷が深くならないこと、を祈ります。


MAHALO
by 白龍


【2013/2/15】

浅田真央さん四大陸選手権優勝について

【’AWA】 (カヴァ)/生贄・供物

四大陸選手権でトリプルアクセルを見事に復活させ優勝した浅田真央選手。
今まで滑走後のインタビューでは反省の多かった彼女には珍しく、「今の自分にできる最高レベルの滑り」と明言しています。

’AWAのカードは、彼女のこれまでの心の葛藤と、それを乗り越え獲た勝利だということを表しています。

好きなことをやり続けるには、時には矛盾と戦わなければならないこともあります。

トリプルアクセルを跳びたい・挑戦したいという真央ちゃんの意図を理解しつつも敢えて跳ばせなかった佐藤コーチとの心の葛藤。

勝利をとるのか、挑戦をとるかで、両者ともに、その狭間を揺れ動くことがあったと思われます。
両者にとって、この2つが合わさることが一番の喜び。

現に、トリプルアクセルを跳ばずに優勝しても「嬉しさは半分だ」と言い続けていた真央ちゃん。
コーチの意図が腑に落ちるまでに時間がかかりました。

とかく人というものは、問題点を見過ごしがちです。
それが得意で好きなことなら尚更のこと。

明らかに停滞している状況だと判っていても、上手くいっていると自分をだまし、目をそむけ、隠し、自分でその成長を阻んでしまいがちです。

幼い頃から天才と呼ばれてきた彼女にとって、この2〜3年の状況は非常に辛く高い壁だったかもしれません。

でも、それこそが成長のチャンスでした。自分の弱点こそが、まだ延ばせるポイントです。

自分の弱点をあらためて見直し、基礎からジャンプの修正を行う勇気をもち、それに挑んだ真央ちゃんと、そこに導き、粘り強く指導をしてきた佐藤コーチ。

2人がじっくりと向き合いお互いの意図を汲む努力をし、積み重ねてきた成果が、今回のトリプルアクセルを跳んでの優勝という形につながりました。

トリプルアクセル以外のジャンプの修正に励み、トリプルアクセルは長い時間練習しなかった為、悪い癖もとれたようです。

トリプルアクセルへの彼女の執着こそが、やっかいな心のカセ(霧)を作り出していたようです。

そこからいったん自分を切り離し、今、出来る限りの演技にエネルギーを注ぐこと…
これに集中できた真央ちゃんからその霧が無くなったのを見てとったからこそ、コーチは今大会で跳ぶことにGOを出したのではないでしょうか。

スポーツとは勝負の世界ではあるけれども、他者との戦い以前に自分との戦いだということをあらためて感じます。

1ヶ月後の世界選手権では久々にライバル金ヨナ選手とも対決。
まだまだ成長を続ける真央ちゃんから目が離せませんね。

Mahalo!
by 白龍


【2013/2/8】

中国の大気汚染について

【’I'O】 (本質)/ミステリー

中国の大気汚染。その主因である、自動車の排ガスや工場のばい煙に含まれる「PM2.5」と呼ばれる物質が、多くの国民の健康を害する大変深刻な事態になっています。
この物質の飛散は国内にとどまらず、既に九州や能登半島・北海道にも到達し、人体だけでなく生態系にまで影響を及ぼしています。「PM2.5」は花粉にくっつき易いという特性を持っているので、これからの時期、被害はさらに拡大する可能性があります。


この世の中に起きることは、私達を大切なものへと目を向けさせるための象徴である。

この中国の事態は、経済成長活動に重きをおき、環境対策を軽んじ、自然をないがしろにしたツケ。

それは、私達が自然から自らを切り離し、自然への敬意を軽んじていることへの警告。

この事態は、中国だけでなく、被害が及んでいる日本やそれを眺めている他の国の人々…
つまりは、地球にいる全ての人類への警鐘でもある。

中国では、共産党や政府の最高幹部が、大手石油や電力会社のトップに名前を連ねているので、規制する側とされる側が一体。
つまり、この体制を変える必要性が迫られている。

経済の発展は素晴らしいことですが、自然の美しさとの接触を失って物質だけに重点を置いた政策を改善せず、この体制を続ければ身の破滅を招くことになるでしょう。

「イアオがやっと息をしている状態の時には、私達はあらゆる面で大きな苦しみと抑圧を経験する。」というハワイの諺があります。

中国の大地、空、水は今、やっと息をしている状態です。

大地や空や水が呼吸をしなくなれば、生態系のバランスは崩れ、それと同時に私達も呼吸ができず自らの首を絞める事態に陥ります。

今の中国は、身をもってそれを体現しています。

地球が元気になれば、私達も元気になります。
人と人、人と環境、すべてが「お互い様」の心でつながる日々がくることを願っています。


Mahalo!
by 白龍


【2013/2/1】

**** 2月のマンスリーカード ****

【’I'O】 (本質)/ミステリー

今、起きている出来事や感じていること。
良いことも悪いことだと思えることもどんなことも自分の内側で信じていることが現象として現れます。

自分には不可能だと思えること それが非常に困難なことや壮大な夢であっても それは自分が出来ると知っているから、自分が経験したいから インスピレーションとしてあなたの元に届きます。

どうぞ、そのインスピレーションを無視しないでください。

そびえたつ山のように感じることであっても 逃げないで、立ち向かい、受け容れ、行動に移してください。

それを乗り越えたときに、あなたは強くなっている自分に気づくことでしょう。

実際、今でもあなたは強いのです。それを知ってください。

あなたの中には何事にも代えがたい、あなただけの人生の創造主が住んでいます。

その先が眼で見ることが出来ないならば、あなた独自の楽しい想いで未来を彩りましょう。

そろそろ自分の強さを認めて前に進むときです。

Mahalo!
白龍


【2013/1/25】

**** アルジェリア人質事件について ****

【 KA WAI A KA PILILIKO 】 (水に映し出された姿)/反映

時間をかけずにアルジェリア政府が即、強硬手段に出た事で多くの犠牲者を出し、世界中から非難を浴びている「アルジェリア人質事件」。
何の罪も、関係すらもない人達が、武装した犯人や政府の制圧隊の犠牲になりました。

この事件について引いたカードは<反映>のカードでした。

カードのイラストに描かれているのは、水を満たした石の鉢です。
穏やかな水面には、夜空に浮かぶ月がくっきりと映っています。

ここに風が吹いたり、手を触れたりしたらどうでしょう。
静寂を失った水面の上には歪んだ月が揺らめきます。

事件は到底理解できる事ではなく、許されることでもありません。
また各国首脳の言葉に耳を貸さず、アルジェリアの為にも貢献していた人命をないがしろにしたアルジェリア政府の対応には、避難が集中するのは当然の事でしょう。

しかし正当な抗議は必要であっても、相手国の一連の態度を見聞きする限り、対応国の冷静さ、自国で出来る対応策を協議することが急務であると感じます。
カードは、冷静さを失っている中で判断を下さないこと、怒りは怒りを、非難は非難を、「反映」する、と伝えています。

犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今週も皆様が健康で充実した毎日を送れますように。


Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko ..。o○.。o○


【2013/1/18】

**** 大寒波による首都圏の混乱について ****

【 'ANO'ANO 】 (種)/意思

週末に日本を覆い尽くした厳しい寒波により、首都圏を予想外の大雪、低温が襲いました。
これにより交通機関は大打撃を受け、混乱、けが人などが日々の大きなニュースとなっています。

この事について引いたカードは<意思>のカード(種が上)でした。

カードには「種」と「実」であるヒョウタンが描かれています。
「種」は思考、思いであり、それはやがて「実」現実となります。

このような状況を多くの人が望んで大雪をよんだわけではないでしょうし、仕事に支障が出たり、怪我をなさったりした方は本当にお困りだったと思います。

しかし大混乱の中でも、晴れ着を濡らしながら記念になると楽しそうに成人式に出席したり、日頃の危機管理から早々の退社命令が出てスムーズに帰宅出来たり、車の立往生や除雪で助け合う人たちの姿がとても印象的でした。

どんな状況でも、思い・考え<意思>、の力によって私達の環境は少なからず変わるのではないでしょうか。
様々な日々の備えも心がけたいですね。


今週も皆様、元気に笑顔で過ごせますように。


Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko ..。o○.。o○


【2013/1/11】

**** 1月のマンスリーカード ****

【 PUEO 】 (ふくろう)/導き

新しい年が明けました。
2013年のスタート月に関してどんなメッセージを頂けるでしょう。

現れたカードは<PUEO>でした。
ハワイアンにはそれぞれに「アウマクア」と言われる先祖の守護霊のような存在の動物がいます。
アウマクアは守るべき人々の前に時には現れ、時にはインスピレーションを送り導きを与えてくれるのです。
PUEO(フクロウ)は様々なアウマクアの中でも最も古く、よく知られています。

イラストの中のPUEOは、輝く陽がさす中をしっかりとこちらを見つめ、大きく羽ばたいています。
新年を迎え、誰もが大なり小なり目標や夢を掲げたり、今年はこうありたいというイメージを新たに、心明るく過ごしているのではないでしょうか。

PUEOはそんな私達を応援し、今の思いを大切に、忘れぬよう、今年を過ごしていくように導いてくれています。
やりたいこと、なりたい自分、のビジョンを明確に持ち、2013年をより充実した時間にしてまいりましょう。
迷った時、悩んだときは、是非マナカードでインスピレーションを得てみてください。


新年が皆様にとって健康で、マナカードと共に楽しい日々でありますように。


Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko ..。o○.。o○


Hokulani International co., ltd.
(有)ホクラニ・インターナショナル
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-26-5 バロール代々木203
TEL/FAX: 03-3379-2098(受付平日13-17時)
Copyright(c) Hokulani International co., ltd. All Rights Reserved.